2016年7月14日木曜日

リアルな現場で使えるコミュニケーション手法


意見が異なる相手との一体感の出し方



こんにちは。ライズワンズの村上です。


早速ですが、部下とのミーティングの際に、

自分が求めている意見を

必ずしも部下が上げてくるとは限りません。

むしろ上がっては来ません。



そんな時に

部下の意見を否定してしまうと

「やらされ感」が残ってしまいます。



かといって、流すわけにもいきません。


では、どのようにすれば?



早速ご覧ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
いかがでしたか?

大事なことは

Yes,and で伝えること。


Yes,bad ではなく、ましてやbad(ダメ出し)では上手くいきません。


考えて動ける部下、

「もっとこうしてはいかがでしょうか?」と

提案が出せる部下に育つかどうかは、

皆さんのYes,and次第です。



本日もありがとうございました!



ライズワンズ 村上出

***************************************************
メルマガ配信しています。

7つの習慣、アドラー心理学、NLP、平本あきおさんから得た学びを配信しています。

「店長をサポートしたい!」「チームを変革したい!」とお考えの方の

お役に立てると思います。

ぜひ一度ご登録してみてください。




登録フォーム












----------------------------------------
★村上出の著書
・リーダーに読んでもらいたい!
『リーダーが使いたい66の言葉』
~信頼関係を築くための言葉選び~

著:村上出 
出版社:日本能率協会グループ JIPMソリューション
http://www.amazon.co.jp/dp/4889564187 
----------------------------------------
ライズワンズ 株式会社
代表取締役  村上出
----------------------------------------
■ オフィス
□ 〒222-0001
横浜市港北区樽町2-2-41-408
  Mail:murakami@rizeones.co.jp
◆--------------------------------------◆
■ HP
・“商売の醍醐味を部下に伝えられる店長の育成”
⇒ http://rizeones.com/
◆--------------------------------------◆
『一般社団法人日本社内インストラクター養成協会』
⇒ 設立準備中
◆--------------------------------------◆

0 件のコメント:

コメントを投稿