2016年7月19日火曜日

リアルな現場で使える手法


「愚痴聞き時間」が短縮され、好印象も残せる聞き方」


皆さんこんにちは。

ライズワンズ村上です。


今日のスキルは

ネガティブな発言を繰り返す方への対処法です。

‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘
店舗巡回の際に、

「あれがダメだ」「うまくいかない」と愚痴が先行し、

なかなか「こうしようと思う」が出てこない店長がいらっしゃいます。

慢性的に愚痴が先行する方もいらっしゃって・・・


正直、巡回する足も重くなる時もあるのではないでしょうか。

‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘

じつは解決する方法が1つだけあります。

早速ご覧ください。






なんだ、そんなことか。

そう思われたかもしれませんが、

こんな風に人の話を聞いたこと、聞かれたことがあるでしょうか?


これは多くのカウンセラーも実証済の手法です。

試す価値はありますよ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

整理すると

①気持ちをリンクさせて、とことん一緒に落ち込む(むしろリードして)

②切り上げることを考えず、とことん愚痴を出してもらう

③頃合いを見て切り替える「そんな中で、どうしていきましょうか」(明るくメリハリ付けて)

④勇気づける。⇒愚痴を聞かせてもらって「頑張っている店長の話を聞いて、私も頑張ろうと思いました!」など、気持ちが上がる言葉で締めくくる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

以上です。

まずは数稽古です。どんどん試してみてくださいね。


皆さんのコミュニケーションに革命を起こしましょう!


ライズワンズ㈱ 村上出


----------------------------------------
★村上出の著書
・リーダーに読んでもらいたい!
『リーダーが使いたい66の言葉』
~信頼関係を築くための言葉選び~

著:村上出 
出版社:日本能率協会グループ JIPMソリューション
http://www.amazon.co.jp/dp/4889564187 

「無料オンラインセミナー」
「自分史上 最高のチームをつくるための最初の一歩
⇒ http://tennpo-egao.blogspot.jp/ 
----------------------------------------
ライズワンズ 株式会社
代表取締役  村上出
----------------------------------------
■ オフィス
□ 〒222-0001
横浜市港北区樽町2-2-41-408

  Mail:murakami@rizeones.co.jp

◆--------------------------------------◆
■ HP
・“商売の醍醐味を部下に伝えられる店長の育成”
⇒ http://rizeones.com/
◆--------------------------------------◆
『一般社団法人日本社内インストラクター養成協会』
⇒ 設立準備中
◆--------------------------------------◆

0 件のコメント:

コメントを投稿