2016年8月4日木曜日

リアルな現場で使えるコミュニケーション手法

相手も自分もストレスなく伝わる伝え方


皆さんこんにちは。

今回は店長をマネジメントするあるリーダーからのご相談です。


【相談内容】

店長育成の際に、イライラする感情が沸いてくるときがある。
一方的に言ってはいけないことはわかっている。
だからと言って、ある程度しっかり伝えないと修正できないのでは?

どのように伝えるといいか知りたい。




ご覧いただいていかがでしょうか。

ポイントをまとめると


****************************

①マイナスを出し切る

②そんな中でもできている時(例外)を探す

③そもそも普段から助かっている、その人のいいところを思い出す

④結局、どうしてほしいか(どんな場面でどうしてほしいか)具体的に出す

これら4項目を出した後で

伝える順番は、③(貢献)⇒②(承認)⇒④(要望)で伝えます。

****************************

①のようにマイナス(原因)は扱わず、どうなってほしいか(目的)を伝えます。


いかがだったでしょうか?

不明点や、上手くいかないこと、さらなる疑問、感想をお待ちしてます!

伝えることが楽しくなる!そんなリーダーいいよね!


どんどん質問くださいね。

ライズワンズ 村上出




----------------------------------------
★村上出の著書
・リーダーに読んでもらいたい!
『リーダーが使いたい66の言葉』
~信頼関係を築くための言葉選び~

著:村上出 
出版社:日本能率協会グループ JIPMソリューション
http://www.amazon.co.jp/dp/4889564187 

「無料オンラインセミナー」
「自分史上 最高のチームをつくるための最初の一歩
⇒ http://tennpo-egao.blogspot.jp/ 
----------------------------------------
ライズワンズ 株式会社
代表取締役  村上出
----------------------------------------
■ オフィス
□ 〒222-0001
横浜市港北区樽町2-2-41-408

  Mail:murakami@rizeones.co.jp

◆--------------------------------------◆
■ HP
・“商売の醍醐味を部下に伝えられる店長の育成”
⇒ http://rizeones.com/
◆--------------------------------------◆
『一般社団法人日本社内インストラクター養成協会』
⇒ 設立準備中
◆--------------------------------------◆